少し冬らしくなってきました!!(バッテリー点検しました) - 株式会社 大良 

少し冬らしくなってきました!!(バッテリー点検しました)

こんにちは!

今朝は気温1度!!

少し冬らしくなってきました!!


暖冬でスキー場も困ってるみたいですね。

運送業にはとてもありがたいのですが・・・



ただ、安全のために弊社は当然ながら

スタッドレスタイヤに全車履き替えております。


11月中頃から履き替えてしまい、すでに摩耗してきている車両が

ありましたので、先日新品に履き替えました。



気持ち的には、気温がだいぶ下がってから、12月入ってから、、と

思いますが、タイヤ交換も混みますし、

スケジュール調整が難しくなってきます。

しかも、12月の忙しい時!!


なので、安全を考えれば、早め早めに準備をしています。



今朝も、新人さんが横乗りをする為に待機していましたので、

バッテリーの点検したことありますか?と聞いたところ、

『ありませんっ』

やはり、バッテリー点検は自家用車でもした事が無いみたいでした。



バッテリーはトラックにとって欠かすことのできない重要なパーツです。


しかも、消耗品でもあり、使い続けているといずれば

寿命(2年〜3年)を迎えてしまいます。



p1.jpg


つまり、突然、トラックが走らなくなった!!エンジンがかからない!!

などというような事がないようにするためにも、

運転手にとってはバッテリーの点検が重要なのです。



いざというときに困らないよう、バッテリーの点検を一緒に行いました。


まずは、バッテリー接続部分の金具に緩みや、

ヒビや割れなどないか確認!!


次に、液量か基準値まで入っているか確認!!

横に線があるので、確認します。

見えない場合は、液口栓を外して液面をチェックします。


次に、比重計を使って点検!!


D7C8B218-12CD-4F08-B15F-C56032145406.jpeg


1.26くらい?? OKです!


バッテリー液の比重とは、

水とバッテリー液の重さの相対的な比を表します。

バッテリー液の比重は通常完全充電時で1.28とされています。


また、温度によって多少変動します。

温度が高いほど比重は低く、低ければ高くなります。


つまり、バッテリー液の重さが水の1.28倍だということです。

比重が高い、低いというのは

バッテリー液の重さが重い、軽いと言い換えることができます。




目安

・1.250以上:正常(充電状態:80%以上)
・1.240〜1.210:充電不足(充電状態:約75%以下)
・1.200〜1.120:電極板が損傷している可能性大(充電状態:約50%以下)



因みに廃棄用にあったバッテリーで計測してみると。



486FBC61-209C-4867-B612-B69F3F8140BA.jpeg


1.15以下

完全アウトですね。

この状態ではエンジンは掛からないと思います。


冬になり、気温も下がるとバッテリーの性能も低下してきます。

と同時にドライバーさんの点検のやる気度も低下してくるんです。



しかし、こういった点検を怠っていると、結局自分が一番困るんです。

『朝一番エンジン掛かりませんっ。』って事にならないように!!


私は寒いのが苦手なので、

春が待ち遠しく感じます。

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
株式会社 大良の求人ページを確認してみる。⇐クリック

ご興味のある方はご連絡をお待ちしております。

広島県福山市 輸送サービスランキング


広島県福山市ランキングへ
Copyright © 株式会社 大良  All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート