広島市へセミナーへ行ったときの事 - 株式会社 大良 

広島市へセミナーへ行ったときの事

広島市へセミナーへ行ったときの事で久々に原爆ドームと平和公園に少し立ち寄ってみました!


samitto (6).jpg


samitto (3).jpg


株式会社 大良 代表の藤井です。


今週始め早々に広島市でセミナーに参加し、講習をうけてきました。

内容につきましては省略しますが、とても意義のあるセミナーでございました。


samitto (2).jpg

参加会場の通りからすぐに原爆ドームや平和公園が見えましたので、何十年かぶりに原爆ドームや平和公園に足を向けました。

samitto (11).jpg


平日にもかかわらずドーム周辺は桜が満開で多くの人々が行き交っていました。


samitto (5).jpg

私の昔の記憶では外国人の方はさほどいなかったという記憶でしたが、十数年後の今の光景はほぼほぼ外国人の方々で通りは埋まっていました。


samitto (8).jpg


広島も世界の人々に興味と関心をを持たれるようになったんだなぁと思いました。


samitto (9).jpg

☆広島について

広島は市内に6本の美しい川が流れることから「水の都」と呼ばれ、その起源は、1589年に毛利輝元が太田川デルタの大きな三角州に広島城(別名「鯉城」)を築いた時にさかのぼります。

この三角州が大きな島に見えたことから「広島」と名付けられ、その後、広島は毛利、福島、浅野氏の城下町として栄え、西国一の賑わいを見せました。

昭和20年(1945年)8月6日、広島は人類史上初めての原爆の惨禍を受け、その年の末までに約14万人が亡くなりました。

壊滅的な被害の中からめざましい復興を遂げた広島は、約119万の人口を有する中四国一の大都市に成長するとともに、人類の世界恒久平和を希求してきました。

広島平和記念資料館には年間130万人以上の人が訪れ、平和記念公園の原爆死没者慰霊碑をはじめ多くの慰霊碑では、手を合わせる人や献花が絶えることがありません。

平成8年(1996年)には原爆ドームがユネスコの世界遺産リストに登録され、世界中から広島を訪れる人に平和の尊さを訴えています。

また、広島平和記念資料館は広島市近郊の廿日市市宮島町にある嚴島神社とともに、世界最大の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」で外国人訪問者の満足度が高い日本の観光地として支持を得ていることから、外国人観光客が増加しています。


samitto (7).jpg


ところで、G7外相会合が、2016年4月10日、11日に広島で開催されます。

samitto (13).JPG


☆G7外相会合とは

G7外相会合は、サミットに合わせて開催される関係閣僚会合の一つで、直近の国際情勢について外相間で議論を行い、その後の首脳会合での議論の基礎ともなる重要な会合です。

2016年のG7外相会合は、伊勢志摩サミットに関連した10の関係閣僚会合の中で最初となる2016年4月10日、11日に、広島で開催されます。


あまり世界情勢や政治のことはそんなに興味が無かった私ですが、広島でのG7外相会合を期に少し興味がわいてきました。


ここに2016年G7 広島外相会合支援推進協議会顧問 と 2016年G7 広島外相会合支援推進協議会会長の御挨拶を抜粋致します。




広島県知事 湯崎 英彦

顧問挨拶


官民一体での誘致活動が実を結び,平成28(2016)年4月10日から11日にかけて,2016年G7外相会合が,ここ広島で開催されることとなりました。

人類史上初めて原子爆弾が投下されて,70周年を迎えた本県にとりまして,この会合の開催は,核保有国を含む主要国の外相に,初めて,被爆の実相に触れ,核兵器廃絶への決意を固めていただき,ひいては,将来の首脳の被爆地訪問へと繋げていく,またとない機会となり得るものです。

また,神楽・上田宗箇流茶道などの伝統芸能や,日本酒・瀬戸内の海の幸など,広島県内の様々な魅力を,国内外の皆様にしっかりお伝えする絶好の機会でもあり,「2016年G7広島外相会合支援推進協議会」が一丸となってG7外相会合の成功に向けた後押しに精一杯取り組んで参る所存です。

つきましては,県民の皆様におかれましても,「2016年G7広島外相会合支援推進協議会」の取組を御理解いただき,御支援と御協力を賜りますよう,何卒よろしくお願い申し上げます。





2016年G7 広島外相会合支援推進協議会 会長
広島市長 松井 一實


会長挨拶

G7外相会合が、2016年4月10日、11日に広島で開催されます。

この外相会合は、年に1度の主要国首脳会談に合わせて外相が一堂に会し、時の重要課題について胸襟を開いて議論するものであり、国際政治において極めて重要な意味を持っています。

特に、この度の会合は、核保有国を含む主要国の外相が初めて被爆地広島に集い、直接、被爆の実相に触れ、核兵器廃絶へのゆるぎない決意を被爆地から世界へ発信していただく絶好の機会になり得るものです。

このG7広島外相会合の成功に向けては、行政、経済界、その他関係団体で設立した「2016年G7広島外相会合支援推進協議会」を中心に広島が一丸となって、被爆の実相を伝える取組はもとより、地元の歓迎気運の醸成や交通対策などに取り組んでいく必要があります。

また、宮島と原爆ドームの二つの世界遺産、緑あふれる山々や市街地を流れる六つの川など、自然環境に恵まれた広島の魅力を国内外に向けて発信するとともに、各国外相や関係者の皆様に素晴らしいまちだと実感していただけるよう、広島ならではのおもてなしでお迎えしたいと考えております。

つきましては、皆様の御支援、御協力を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。





サミット開催時には、我々輸送業界にも交通規制がしかれる状況です。


samitto (14).JPG


株式会社大良は、中国地方の地場配送はもちろん関西・九州への一般貨物輸送業務を承っております。


営業所に保管スペースがございますので一時保管からの配送など、御社の物流業務をお任せください。


【輸送品目】
常温食料品、金属工業品、紙、繊維工業品、一般機器、日用品雑貨、建材など

【配送エリア】
中国地方・関西地方・九州地方

【荷物保険】
運送業務においては安全・安心を旨としておりますが、万一に備えて貨物保険に加入しております。
事故の際には誠意をもって対応させていただきます。


商号      株式会社 大良

所在地 本社  広島県福山市加茂町芦原273−1
電話:084−971−8846 / FAX:084−971−8847

駅家営業所   広島県福山市駅家町坊寺400−1
電話:084−977−0117 / FAX:084−976−4200


| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
株式会社 大良の求人ページを確認してみる。⇐クリック

ご興味のある方はご連絡をお待ちしております。

広島県福山市 輸送サービスランキング


広島県福山市ランキングへ
Copyright © 株式会社 大良  All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート